洗顔後は化粧水で保湿して潤いを保つ

美肌を目指すなら毎日のスキンケアは欠かせません。
クレンジング洗顔後、化粧水で肌を整えてから乳液や美容液を使うのが一般的ですが、化粧水の浸透力を高める導入化粧水を使うとより保湿効果を高める事が出来ます。
ただ、導入化粧水を使わなくても十分、美肌を目指せるので化粧水の浸透力が悪いと感じたら使うのもいいでしょう。
また、クレンジング洗顔後は時間を空けず、すぐに保湿するようにします。
時間を空けると乾燥が進み、化粧水の成分が肌の奥深くまで浸透しにくくなります。
ですから、洗顔後は早めにスキンケアは済ませてしまいましょう。
コットンを使っている場合はあまりさすり過ぎず、優しくなじませるようにケアします。
拭き取り化粧水を使っている方も同じです。
浸透力を高めるためにコットンをさすり過ぎるとキメを壊してしまいます。
軽く押し込むだけでも十分です。
より保湿効果を高めるのならコットンを使わず、手の平で化粧水を温めてから使うのもお勧めです。